社会人や20代・30代におすすめのビジネス書・自己啓発書(2017年版)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
西野亮廣さん、堀江貴文さん、染谷昌利さん、小野S一貴さんの本の画像

こんにちは。とーるです。

最近立て続けに本を5冊購入しています。

本屋で気になった本を少しだけ立ち読みして、直感的に選んで買ったのですが、今の自分に必要な本をごく自然に手に取っているなと感じています。

 

5冊の本を今同時進行で読んでいて、それぞれまだ読んでいる途中なのですが、これから時代を生きていく上で、とても役立つ知恵がつまった本ばかりだと思います。

20代・30代の若い世代の人や、社会人のかたにとっては、とくにおすすめしたい、ビジネス書・自己啓発書になります。

2017年中に読破することで、2018年のおおきな飛躍のきっかけにしたいです。

本の詳しい紹介はそれぞれの本を読み終わったらまた記事にしたいのですが、今日のところは取り急ぎ、ざっと5冊の内容をご紹介しますね。

スポンサーリンク

堀江貴文さんが一歩踏み出す背中を押してくれる本

言わずと知れた、元ライブドア社長の、堀江貴文さんの本です。

現在の社会の状況を解説しながら、「好きなことを仕事」にすることの価値や、実は意外と簡単にそれは実現できるということを、力強いメッセージで伝えてくれています。

堀江貴文さんの本をはじめて読んだのですが、一歩を踏み出せずに悩んでいる人の背中を、愛を持って押してあげたい、そんな想いが伝わってくる文章です。

キングコングの西野亮廣さんの時代の先を行く思考を学べる本

次にご紹介したいのは、お笑いコンビ・キングコング西野亮廣さんの著作です。

先日僕の地元函館市で西野さんの「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」の出版に合わせた講演会があって、直にお話を聴いてきました。

西野さんはとても温かいお人柄で、講演会に参加している高校生にも配慮しながらお話をしてくれているのが印象的でしたよ。

 

講演会でも本の中でも語られている、「これからの時代はお金を中心とした経済から、人としての信用力が重要になる、信用経済となっていく」という視点にはとても共感しました。

そして大きな信用力があるということは、たくさんのお金を持っているとの同じくらいの価値になっていくので、人から信用を得られる自分になるように、自分を磨いていく努力が大切になります。

 

信用力というのは、斎藤一人さんが良く仰っている、人間的魅力と言い換えても良いと思いますので、日々自分のできることで人のお役に立ったり、言葉や笑顔を磨いていけば、これからどんな時代がきても、人にもお金にも恵まれた豊かな人生を歩いていけると思いますよ。

 

魔法のコンパス 道なき道の歩き方」は昨年出版された本で、お笑い芸人、絵本作家、ビジネス書作家、イベンターなど、独自の道を突き進む西野さんが、どのように考えてその独創的なアイデアや行動を実現してきたのかを知ることができます。

西野さんは世の中に対する深い洞察力や、諦めない粘り強さ、とことん突き詰めて考える論理的思考力などを持っていて、起業家・経営者としての才能も持っているのだなと感じました。

 

そんな西野さんが2015年に行った、ハロウィンの翌日のゴミ拾いをイベントにした「渋谷ハロウィンゴーストバスターズ」。

本の中でYouTubeのアドレスが公開されていました!みなさんとても楽しそう♪

ゴミ拾いをこんなにおもしろいイベントにしちゃうなんて、西野さんのアイデアと行動力、尊敬します。

龍神さまが教えてくれる人生の秘密

妻に龍が付きまして・・・」は、そのタイトルに惹かれて、本屋さんで思わず立ち読みしてしまったんですよね。

何気なく開いてページに書いていたことが、僕にとってドンピシャでした。

掃除とか、人の為にした良いことは、人が見ていようがいまいが、神さまはちゃんと見ていて、運のポイントを付けてくれている。

そしてそのポイントに応じて、願いが叶うボリュームが大きくなるということが書いてありました。

 

他にも本の中で龍神さまが言っていることが、僕が今まで学んできた色んな考え方と見事に合致していて、この本はすごいぞ!と思ったんです。

あと、これはとても不思議で信じられないようなことなんですが、この本を読んでいると、「ああ神さまって、本当にいるんだなあ」っていう感覚になるんですよ。

すごく安心できて、ほっとするっていう感じがして。

まだ部分的にしか読んでいなくてもそんな風に思えるのだから、全部読んだらどうなっちゃうのか、楽しみです!

 

本の内容としては、著者の小野寺S一貴さんの奥さんが、ある日自分に付いて守ってくれている龍神さまと会話できるようになって、その教えをもとに行動することで、どんどん運が開けて幸運がやってきた…というお話。

不思議なお話ではありますが、実話です。

ブログ運営のエキスパートによるブログ運営の教科書

こちらの本も本屋さんで偶然手にして、思わず買ってしまいました。

著者は「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」という本も書いている、染谷昌利さん

「ブログ飯」では、ブログを活用した情報発信で収益をあげていくために必要なことを、染谷さんの経験談を交えながら学ぶことができます。

「ブログ飯」には巻末に染谷さんの奥さんが書いたコラムもあり、読み物としても面白いです。

 

そして「小さな会社のWeb担当者のためのコンテンツマーケティングの常識」では、ブログを含めたWebメディアでの効果的な情報発信について、イラストを交えながら段階的に学べます。

この本を見たときに直感的に感じたのは、「ブログ運営の方法を誰かに伝えるときに、教科書にぴったり!」ということ。

その直感に従って本を買ってまもなくして、ブログ運営について、2人の方に教えることになりました。

この本を参考にしながら、ブログ運営についてわかりやすくお伝えしていけたらと思っています。

 

そんなわけで今日は、最近買った本5冊について、簡単にご紹介してみました。

本の良いところの1つは、本を読むことでに新しい刺激が入って、より創造的な思考ができるようになることだと思います。

また前向きに、主体的に人生を生きている人の本を読むことで、自分にも著者のエネルギー(波動)が伝わり、自然と行動が良いほうへと変わっていくこと。

立て続けに本を買って読んでいくことで、それらのことを強く感じています。

20代・30代の若い方や、社会人の方にはとくに、本を読むことで仕事や人生をどんどん豊かに広げていってほしいです。

ではでは、今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

⇒読書のやり方・本の効果的な読み方のコツは〇〇にあり。

⇒マーケティングを学べる本と音声を合わせてご紹介します!

⇒斎藤一人さん本のおすすめランキング ベスト5

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る