斎藤一人さんの本「日々の幸福論」と「白光の誓い」をおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木達矢さん著 斎藤一人 日々の幸福論の表紙の画像

こんにちは。とーるです。

今日は斎藤一人さんの考え方を、楽しくわかりやすく学べる本をご紹介します。

 

その本とは、鈴木達也さん著、「斎藤一人 日々の幸福論: 型破りで温かい49の問答集」です。

 

斎藤一人さんのお弟子さんの鈴木達也さんが、みんなが知りたい悩みや疑問を斎藤一人さんに質問して、答えていただくという内容になっています。

 

質問は全部で49個あり、1つの質問ごとに3ページから4ページで一人さんが説明してくれるので、自分のペースで氣軽に読める本です。

 

難しい表現を使わずに、わかりやすく楽しいお話ばかりですので、すいすい読んでいけると思いますよ。

 

斎藤一人さんの本はどの本も読みやすいですが、とくに「日々の幸福論」は読みやすいと感じました。

 

「日々の幸福論」のなかで語られる一人さんの温かいメッセージからは、優しくも力強いエネルギーを受け取ることができると思います。

本に投資をすると、大きなリターンが返ってくる

斎藤一人 日々の幸福論: 型破りで温かい49の問答集」は税別で1400円しますが、本ってそれなりの値段がしますよね(汗)。

 

僕も今まで300冊くらい本を買ってきましたが、毎回本を買うときは、「エイッ」と氣合いを入れて買っています。

 

それなりの金額がするけれど、この本代を支払って本を読むことで、それ以上の知識や知恵、行動するためのパワーを得るための投資なんだ。

 

だから勇氣を出して買うんだ!と思いながら、お金を支払っています。

 

収入がほとんどない時期には、貯金を切り崩しながら本を買って読み、学んだことをできる範囲で実践していました。

 

そのお陰で今は、苦しい時期だった17年前と比べて、心の面でも経済的な面でも、豊かで幸せになることができてきたなあと感じています。

 

300冊の本に投資した金額以上のリターンがあったと、自分では思っているんです。

本を1ページ読むことが大きな1歩になる

ただ正直、本を1冊読んだとしても、いきなり人生がすべて良くなるとは言えないです。

 

1冊の本を読み終わった瞬間に、ガラッと人生が変わるというわけではないと思います。

 

まずは1冊の本を学び、2冊3冊と読書を積み重ねながら、学んだことを少しずつ試していき、うまくいったり、失敗したりを繰り返しながら成長していくからです。

 

だけど1冊の本を読むこと、もっと言うと本の1ページを読むということは、偉大な大きな1歩でもあります。

 

僕もコツコツ学びを積み重ねることで、気づいたら大きく成長して、人生の道を切り開くことができました。

 

「日々の幸福論」という本があなたの人生にとって、良い変化のきっかけとパワーになってくれたら嬉しいです。

 

「白光の誓い」で愛が大きくなる

「日々の幸福論」の中で、斎藤一人さんがおすすめして下さっている、「白光の誓い」という詩をご紹介しますね。

 

「白光の誓い」

自分を愛して 他人を愛します

優しさと笑顔をたやさず

人の悪口は決していいません

長所をほめるように努めます

斎藤一人さんの白光(はっこう)の誓いの画像

 

「白光の誓い」を毎日言い続けることで、魂が成長して、笑顔が増えたり、優しくなったり、自分の中の愛が大きくなっていきます。

 

「白光の誓い」には、人生を好転させるパワーがあると思いますので、お伝えさせていただきました。

 

さいごまで読んでいただきまして、ありがとうございました。

斎藤一人さん「天国言葉」効果と画像、言霊の力を活用すると人生が幸せになる理由

⇒自分の心に素直になる、自分を大切する方法斎藤一人さんの本で学ぼう。

斎藤一人さんの本楽しんだ人だけが成功する」を読み、楽しいことをもっとしようと思ったよ。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る