るろうに剣心・北海道編の単行本の表紙を掲載。ネタバレありの感想もお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
るろうに剣心 北海道編1巻の表紙の画像

こんにちは。とーるです。

「るろうに剣心・北海道編」、僕は単行本で楽しく読ませていただいております。

 

今日はそんな「るろうに剣心・北海道編」単行本、1巻~3巻までの表紙の画像をご紹介いたしますね。

そしてネタバレを含む、ここまで読んできた感想もお伝えしたいと思います~。

 

スポンサーリンク

るろうに剣心・北海道編の表紙の画像

1巻の表紙剣心と新キャラクター・明日郎が登場しています。

るろうに剣心 北海道編1巻の表紙の画像

⇒るろうに剣心 ─ 明治剣客浪漫譚 北海道編 ─ 1 (Amazon商品ページへ)

 

2巻の表紙剣心の夫婦での2ショット。僕は函館在住ですので、帯の「函館到着」の文字に感動しました。

るろうに剣心 北海道編2巻の表紙の画像

⇒るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 2 (Amazon商品ページへ)

 

3巻の表紙剣心左之助、親友コンビですね。

るろうに剣心 北海道編3巻の表紙の画像

⇒るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 3 (Amazon商品ページへ)

 

単行本ごとにテーマカラーが「赤・青・黄色」となっていますね。

この流れでいくと4巻の表紙は、「緑」とか「紫」になるのかな?

 

そして4巻で剣心とともに表紙を飾るのは、斎藤一ではないかと予想しています。

4巻の発売が楽しみです!

 

おまけ:「ジャンプスクエア」2017年10月号の表紙。

るろうに剣心・北海道編の新連載 第1話が掲載された時の「ジャンプスクエア」は、剣心が表紙でした。

るろうに剣心ジャンプスクエアの表紙の画像

 

スポンサーリンク

るろうに剣心・北海道編の感想(ネタバレあり)

さてここからは、ストーリーのネタバレあり感想を書いていきますので、ネタバレを知りたくない方は、この先はご覧にならないように、お気をつけくださいね。

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

・・・・・

 

大丈夫でしょうか?

 

ではではネタバレありの感想を書きますね。

 

今回の「北海道編」は、志々雄真実との戦いを描いた「京都編」と、雪代縁との戦いを描いた「人誅編」、両方を読んでいたほうが楽しめる内容になっていると感じています。

 

なぜなら「京都編」に登場していた敵(かたき)役の本刀たち」が多数登場していて、しかも今回は剣心の味方として活躍してくれそうなのですよ~。

 

宗次郎、安慈、鎌足、蝙也、張(張は人誅編でも登場してましたが)の面々が揃い踏みした時は、胸が熱くなりました。

 

さらに「人誅編」で剣心と因縁のあった「闇之武」も登場して、剣心たちと戦いを繰り広げるという展開になりそうです。

 

他にも新キャラクターの元新撰組・永倉新八も登場しますが、同じく元新撰組の斎藤一よりも年長で、さらに剣心の過去を知る人物なので、剣心斎藤一とのやり取りがとても面白く、その部分も見どころだと思います。

 

新たなる強敵、劍客兵器(けんかくへいき)との戦いを描く「北海道編」はまだまだ始まったばかりですので、これからの展開が楽しみです。

 

るろうに剣心については、当ブログでいくつか関連記事を書いていますので、良かったらご覧になってみてくださいね。

るろうに剣心・北海道編 主人公は誰?内容は?読んでみた感想【漫画】

るろうに剣心(るろ剣)の新作映画 縁・巴も登場の「人誅編」「追憶編」実写化で楽しみです。

⇒「はこだて柳家」と「るろうに剣心」のコラボお菓子「ロマネスク函館林檎パイ」を、写真付きでご紹介します。

 

さいごまで読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る