引き寄せの法則で願いを引き寄せる方法。言葉の力はすごい【体験談】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
きれいな宇宙の画像

こんにちは。とーるです。

実は先日、とあるセミナー(講座)に参加してきました。

参加する前は少し緊張していましたが、今は参加して良かったな~と心から思っています!

 

僕はずっと前からこの講座に出てみたいと思っていたのですが、その願いに近づくためのきっかけを今回引き寄せることができました。

それはまさに「引き寄せの法則の力」、そして「言葉の持つ力」のお陰だと思います。

今日はそんな僕の体験談をお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

きっかけは、あるブログを読んだこと

講座の開催を知ったのはその日の夕方なのですが、お昼にスマホで読んだブログに次のような投稿があったのです。

⇒「しし座の新月」…「未知のこと」に挑戦してみよう!

このブログはエッセイストの田宮陽子さんのブログで、ほぼ毎日読んでいます。

 

その日の内容は『今日(2017年8月22日)は、「しし座の新月」と「皆既日食」が重なった特別な日です。今日は新しい挑戦をはじめるのにぴったりな日ですよ。

新しい挑戦というのは、自分で心の中でずっとやりたいと思ってきたことで、そのことをついに本格的にはじめる日になりますよ。』というような内容でした。

記事を読んだ時点では、今日は良い日なんだなー。けどいきなり新しい挑戦って言っても、なにをしたらいいのかな?って思っていたんです。

 

そう思いながら仕事から家に帰ると、講座が開催されるという情報が入ってきました。

僕は前からずっと、その講座に出てみたいと思っていたのです。

だから講座の開催を知ったときは、まさに僕が求めていた、新しい挑戦じゃないか!衝撃を受けたことは言うまでもありません。

でも新しい挑戦なので不安もありました。

だけどお昼に読んだ田宮陽子さんのブログの内容がまさにピッタリのことだったので、これは申し込むしかないと決意して、えいやっと参加を決めたわけなのです。

スポンサーリンク

願いを引き寄せた2つの理由

講座では楽しくて中身の濃い時間を過ごすことができました。

そしてここからが1番お伝えしたいところなのですが、今回この講座に参加するチャンスをつかめたのには、2つの理由があると思います。

それはそのことをずっと思い続けていたこと口に出して言っていたことです。

 

引き寄せを起こすために、話題的に話せる時には学んでみたいことを明言するようにしていたんです。

そうやって意識して口にするようになって、たぶん1ヶ月半くらいたったと思います。

気がついたら自然の流れの中で、今回の講座に参加することになっていました。

願いを引き寄せるための2つのポイント

願いを思い描くこと思い描いた願いを口に出すこと、この2つが大切なポイントになったと、自分の体験から感じました。

巷でもよく言われていることなので、当たり前のことすぎると思われるかもしれませんが、でもやはり効果の高い方法だと思いますよ。

とくに願いを口に出すことは、意外とかなり意識しないとできないことかもしれません。

 

頭の中で考えることはいつでもすぐにできますが、口に出すことって、部屋で1人でいる時でもなんだか言いにくい氣がします。

願いはまだ叶っていないことなので、現実とのギャップを感じてブロックがかかっちゃうんですよね。

だからけっこう気合が必要になりますが、願いを叶えるための努力だと思ってぜひチャレンジして欲しいなと思います。

 

そして願いは「過去形」で言った方が効果が高いんですよね。

「過去形」で願いを口に出すことについては、以前記事にもしています。

⇒【お金】引き寄せの法則の体験談とコツ・やり方をブログでシェアします。

家で1人の時には「過去形」で人前では言いやすい「現在形」でと使いわけるのもおすすめですよ。

 

引き寄せの法則で願いを引き寄せる方法。

その2つのポイントは、願いを思い描くこと、その願いを口に出して言うこと、でした。

言葉の力は本当にすごいので、ぜひあなたの願い・夢の実現のために、ご活用くださいね。

ではでは、今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

⇒【引き寄せの法則】小池浩さんの人気の本を紹介。○○は本当に効果がある!

⇒引き寄せは○○の気持ちで起こりました。体験談をシェアします!

⇒【お金】引き寄せの法則の体験談とコツ・やり方をブログでシェアします。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る