斎藤一人さんの2019年おすすめ新刊本「仕事と人生」の内容と感想を書きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
斎藤一人さんの新刊 仕事と人生の画像

こんにちは。とーるです。

今日は斎藤一人さんの新刊本(2019年6月19日発売)「仕事と人生」ついてお伝えしていきますね。

 

この本は斎藤一人さんが、「仕事と人生」でうまくいくための方法に書いてくださっています。

特に今仕事をしている人ならば、楽しく働いていくうえで、参考になるところがたくさんありますよ。

 

今仕事をしていなくて、これから仕事に就こうという方も、この本を読んでおくことで、仕事を始めたときにスムーズに行きやすくなるのではと思います。

 

ではここからは、「仕事と人生」の内容と感想を書いていきますね。

スポンサーリンク

「仕事と人生」の内容をざっくりと解説

この本は1章から5章までありますが内容をざっくり説明しますと

・第1章「一人さんがたどり着いた 仕事と人生でいちばん大切なこと」では、

楽しく仕事をして、楽しい人生を送るために必要な考え方について、書いてくださっています。

 

・第2章「令和を生きる人の働き方の極意」では、

一人さんの本では珍しい内容で、人工知能(AI)のこと、「ベーシックインカム」という最低額の生活を保障する収入の制度について、書かれています。

これらの新しい技術や制度のお陰で、「日本はますます良くなるよ、だから安心してね」ということを一人さんは伝えてくれていますよ。

 

・第3章「仕事と人生が劇的に好転する心得」では、

仕事上で起こる嫌なことを乗り越える方法や、自信を持って働いていくための、具体的な方法について書いています。

 

・第4章「お金から仕事と人生を学ぶ」では

豊かな人生を生きていくための、お金についての考え方を学べます。

今手元にお金がなくても、「世の中、お金はたくさんある」と思うことが、成功につながるということなど、普段あまり知ることのできない、お金に関する教えを知ることができます。

 

・第5章「神さまを信じる人はどんどんよくなる」は

斎藤一人さんが教えて下さることの、真髄とも言える内容になっています。

神さまという表現は、イヤがる方もいらっしゃるかとは思いますが、神さまに可愛がられるような人になると、人生がうまくいくようになると、一人さんは仰っています。

 

そのためにも、笑顔や、口に出す言葉を良いものにすることが大切になるのですね。

一人さんファンにはお馴染みの、「天国言葉」と、「白光の誓い」についても最後に書かれていましたよ。

 

「天国言葉」「白光の誓い」とは何?と思った方は、当ブログに参考記事があるので、良かったらご覧になってみてくださいね。

「天国言葉」についてはコチラから

白光の誓い」については、コチラからご覧いただけます。

 

というわけで、「仕事と人生」の内容について、ざっくりとですが、解説させていただきました。

このあとは、本を読んでの僕の感想を書いていきたいと思います。

 

斎藤一人さん「仕事と人生」の感想

「仕事と人生」を買って、2回続けて読みました。

全体的に楽しくスラスラと読めたのですが、1度目の時は「第3章」に少しだけ苦戦しました。

 

「イヤな人が近づいて来て、イヤなことをされたときには、イヤだとはっきりと伝えること」という部分を読んでいる時に、過去に仕事上で嫌なことがあったときのことを、思い出してしまったからです。

 

過去のあの時も、ちゃんと「イヤなことはやめてください」と伝えたほうが良かったのだなあと、考えてしまったのでした。

でも2回目のときは、すんなりと読むことができたので、1度目の時に過去の自分と向き合ったことで、過去の経験と本の内容を、学びとして自分の中に落とし込めたのだと思います。

 

「第3章」以外の部分も、一人さんのわかりやすい語り口で、人生を楽しく生きていくための知恵をたくさん教えてもらえました。

今回の本は、「第2章」の内容をはじめとして、令和になった「今」という時代に合わせたものになっています。

令和に入ったばかりのこのタイミングで読むのに、とてもピッタリな本だと思いますよ。

 

 

 

今日は斎藤一人さん著「仕事と人生」について書かせていただきました。

これからも斎藤一人さんの本を読んだら、また感想を書きたいと思います!

 

今日もさいごまで読んでいただきまして、ありがとうございました。

斎藤一人さん「天国言葉」の効果と画像、言霊の力を活用すると人生が幸せになる理由

斎藤一人さんの本「絶対、なんとかなる!」はおすすめ!内容と経験談もあります。

⇒【YouTube】斎藤一人さん「本当の成功脳」の話。講演会では聴けない雑談も楽しいです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る