スピッツ「歌ウサギ」のPVがYouTubeに!感想と映画 先生 予告編も紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スピッツ歌ウサギのPVと広瀬すずの画像

(引用:ワーナー ブラザース 公式チャンネル

こんにちは。とーるです。

今日YouTubeでスピッツの動画を色々と観ていましたら、偶然にも発見しました。

新曲「歌ウサギ」のPVが公開されていたのです~。

ヘビーメロウ」「1987→」はすでに公開されていましたが、「歌ウサギ」だけ未公開で、残念だったんですよね。

なぜ今回「歌ウサギ」のPVが公開されたのか、その理由と観た感想について書いてみたいと思います。

そしてもちろん、PV動画もバッチリご紹介していきますよ。

ちなみに「1987→」ついては、以前記事を書いていますので、良かったらご覧になってみてくださいね。

⇒スピッツ 1987→のMVがYoutubeで公開!歌詞の予想もシェアします!

スポンサーリンク

歌ウサギのPV動画は、広瀬すずちゃんとともに…

いかがでしたでしょうか?

素敵なショートムービーでしたよね。

そう、「歌ウサギ」のPVは、広瀬すずちゃん主演の映画「先生! 、、、好きになってもいいですか?」のスペシャルショートムービーとして公開されたというわけなんです。

生田斗真さん、広瀬すずちゃんが主演の恋愛映画で、2017年10月31日現在、絶賛公開中となっています。

 

ショートムービーということで、「歌ウサギ」のフルバージョンは聴けないのですが、フルバージョンは『CYCLE HIT 1991-2017』を買って聴きましょう~。

それと、映画の予告編でも「歌ウサギ」が映像に合わせて良い感じに流れていて、それだけでも僕はちょっとウルっとしちゃいました

映画、観に行ってみようかな?たぶんお客さんは若い女性がほとんどなので、男1人では行きにくいですが…笑

歌とマッチした映画の予告編映像はこちらから↓↓

映画の映像を観ながら曲を聴くと、より一層「歌ウサギ」を歌うマサムネさんの声が耳に沁みる感じがします~。

スポンサーリンク

原作の漫画について調べてみました

原作は人気作家、河原和音さんの漫画「先生!」。

恋愛カタログ」という少女漫画あるのですが、その「恋愛カタログ」とともに当時の別冊マーガレットの中でも人気作品だったそうです。

僕は「恋愛カタログ」は、妹が持っていたのを読んでいたので知っていましたが、「先生!」は当時は知らなかったなぁ。

 

というわけで原作が気になり少しだけ読んでみました。

1巻の最初の部分だけ試し読みしてみたら、続きが余計に気になってしまいましたが…笑

↓↓のBookLiveというサイトで無料で試し読みできたので、原作が気になった人はチェックしてみてくださいね。

⇒原作漫画「先生!」の無料試し読みはこちら

 

川原和音さんの原作漫画は、「俺物語!!」という作品も映画化がされていますね。

映画の予告編を観てみたら、「先生!」とはまた全然雰囲気が違っていて、面白かったです。

振り幅を持って作品を書けるというのは、すごいなと思いました。

※「俺物語!!」の映画予告のYoutube動画をここに掲載していましたが、動画の配信が終了したため、動画を削除いたしました。(2018年6月18日追記)

 

スピッツの最新曲のPVがこれで出そろいましたね。

ヘビーメロウ」「1987→」「歌ウサギ」、どの曲もそれぞれ個性があってすばらしいです。

この3つの新曲がまとめて聴ける「CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection」、3枚組のCDで販売されるのは2017年限定とのことです。

欲しい方は、買い忘れて2018年になってしまった汗、とならないようにご注意くださいね。

ではでは今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

⇒スピッツ 1987→のMVがYoutubeで公開!歌詞の予想もシェアします!

⇒【スピッツ】新曲アルバムCMに杏さん出演!Youtube動画をチェックしよう!

⇒世界の車窓からでスピッツの「夢追い虫」!ライブ動画(YouTube)も紹介します。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る