【Swimy(スイミー)】ナルトのED曲「絶絶」のMVと歌詞が最高!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Swimy「絶絶」のMV(ミュージックビデオ)の画像

(引用:Sony Music (Japan)

とーるです。

先日、仕事帰りにブックオフに寄ったのですが、店内で流れている曲がとても気になりました。

男女の声のハーモニーがとてもきれいだったんです。

気になって歌詞で検索をかけてみたら、Swimy(スイミー)というバンドの「絶絶」という曲だとわかりました!

アニメ「ナルト」のED(エンディング)曲だったのですね。

そして家でYoutubeでMV(ミュージックビデオ)を観て(聴いて)みたら、そのカッコよさに脱帽しました。

今日はそんなSwimy(スイミー)と「絶絶」について書いていきますね。

スポンサーリンク

Swimy「絶絶」のるるるなMVはこちら!

まずはMVを観てみてください。

思わず「るるる」と口ずさんでしまうと思います♪

いかかでしたか?

サビのあとの男女のハーモニーで歌う、「るーるーるーるー、るーるーるーるー♪」というところが、とても印象的でキレイですよね。

しかも漢字で「縷縷(るる)」って書くところが、なんともおしゃれです。

他の部分の歌詞も、漢字がMVの映像的にも強調されていて、和の雰囲気が漂っていて良いなと思いました。

歌詞の中の「雲外蒼天」って言葉、はじめて聞いたのですが、素敵な言葉ですね。

雲外蒼天」という言葉の意味は↓↓をご参照ください。

「雲外に蒼天あり」という。

暗雲の外に出れば、蒼穹(あおぞら)は広く、あたたかい。

雲は、さまざまな障害や悩みの意。

困難を乗り越え、努力して克服すれば、快い青空が望めるという意味。絶望してはいけないという激励のことば。

(参照元:辞書辞典無料検索JLogos

前向きな言葉で、好きな言葉になりました。今度人前で話す機会があったら、言ってみよう笑

⇒Swimy(スイミー)「絶絶」の歌詞はこちらからどうぞ

 

MVに話を戻しますと、和の雰囲気の建物なかで4人がそれぞれ演奏しているのがカッコいい!

そしてなんと言ってもベースを弾きながら、女性ボーカルの平成のまおさんが歌っているところに見入ってしまいました。

僕自身もバンドでベースボーカルをさせてもらっているので、憧れちゃいますね。

手の動きが、早すぎて一体どうなっているのかわからない…笑

僕もいつか、あんなにベースの演奏がうまくなれたらなぁ。うん、コツコツ練習しようっと!

スポンサーリンク

こちらも良い曲!「あっちむいて」

「絶絶」の他にも、Swimyにはステキな曲がたくさんあります!

「あっちむいて」という曲も、さわやかでおしゃれでステキですよ~。

「あっちむいて」は、Swimyのデビューシングルで、アニメ銀魂のエンディングテーマだったんです。

Swimy、銀魂とナルトの主題歌を担当するなんて、すごいっす!

いつかワンピースの主題歌を担当してくれなかな~?

MVの話をすると、メンバーの等身大パネルが面白いなと思いました。

ドラムのみっけさんのパネルのひとつが、スティックを額に当ててこっちをむいてほほえんでいて、グッときます( ´∀`)bグッ!。

 

今回、ブックオフで「絶絶」を偶然聴いたことで、Swimyのことを知れてよかったです。

これからも新曲がでたらチェックしていきたいな。

新しいアーティストとの出会いに感謝!

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

⇒SILENT SIRENの新曲の「フジヤマディスコ」に込められた想いとは?

⇒スピッツ 1987→のMVがYoutubeで公開!気になる歌詞も紹介します!

⇒ファンが選ぶスピッツの曲ランキングベスト3

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る