SILENT SIRENの新曲のPVと歌詞を紹介【サイサイ】!!「フジヤマディスコ」に込められた想いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
動画のキャプチャ画像

(引用:SILENTSIRENVEVO

とーるです。

今日は最近僕がファンになった、4人組ガールズバンド「SILENT SIREN(サイサイ)」の新曲「フジヤマディスコ」のPV(MV)と、その歌詞について紹介していきますね。

彼女たちのこの曲に込めた熱い想いについても書いていきますよ~。

スポンサーリンク

ベースのあいにゃんのスラップ最高!かわいくてカッコいいPV(MV)

ではまずは早速、PV(MV)を観てみましょう!

ベースのスラップから一気にテンションが高まりますよ。↓↓

ベースのあいにゃんのスラップ、めっちゃカッコいいですよね~。

ベースを弾けるようになりたい、と思っている僕にとっては憧れです。

それと、ゆかるんが弾くキーボードの音が、ディスコミュージック感を出すのに大きな役割をしているなあと思いました!

映像的にも、それぞれのメンバーのかわいい顔のアップが他のPVよりも多い気がして、ファンとしては嬉しいです。

あと演奏のシーンの合間に入る、テント?の中でメンバー4人が扇子を振ったりしている場面で、ドラムのひなんちゅが、なんだかぎこちない感じがして、やっぱりそうなんだ~と思いました。

なにを思ったかというと、「SILENT SIREN(サイサイ)」の「BANG!BANG!BANG!」という曲のプロモーションの際の、インストアライブの「トーク編」の動画があるんですが、ひなんちゅだけが、「BANG!BANG!BANG!」のPVでうまく踊れていないことをみんなにいじられる場面があるんですね。

ひなんちゅはドラムなのでリズム感は良いと思うんですが、踊りになると、急にリズムに乗れなくなるようです。

そのトークは↓↓の動画からどうぞ!

スポンサーリンク

富士山の頂上へ!ファンへの思いがこもった歌詞

⇒フジヤマディスコ 歌詞

僕がとくに印象に残った歌詞に、

這い上がれ 駆け上がれ もっと高いところまで

というフレーズがあるのですが、富士山の頂上にのぼるように、ガールズバンドの頂点をめざすぞ、という覚悟の気持ちが表れている部分だなと感じました。

そしてその頂点に登ったら、そこからの景色をファンとみんなにも観て、一緒に楽しんでもらいたい、そんなファンへのステキな想いも込められているんですね。

「SILENT SIREN」はレーベル移籍をし、バンド名も「Silent Siren」から、すべて大文字表記へと変わり、新たなスタートを切ったので、その門出に相応しい歌詞になっていると思いましたよ。

⇒レーベル移籍と2017年ツアーについて詳しくはこちらから

おもしろトークも魅力のサイサイ

僕がサイサイをはじめて知ったのは、「ダウンタウンDX」にすぅとゆかるんが出演していたのがきっかけでした。

ライブ映像も番組のなかで流れて、演奏がカッコいい良くて、見た目も可愛いなんて、すごくね?!と思って、そこからどんどんサイサイのことを調べて、曲も聴いていったんですね。

そしたら実はサイサイはトークも面白いことが判明しました!

さきほどのインストアライブもそうですし、youtubeにアップされているたくさんのサイサイのトーク動画を観ていると、サイサイがお笑い芸人のように、トークについて勉強していることがわかります笑

メンバー内でボケたり突っ込んだりしていますが、とくにひなんちゅとすぅのツッコミが鋭いことが多いですね。

あいにゃんも結構ツッコミますが、ゆかるんにいたってはほぼツッコマず、みんなからツッコマれてばかりいる印象です。

下にyoutubeへのリンクを貼っておきますので、ぜひサイサイのトーク動画をご覧になってみてください。

⇒サイサイの面白トークはこちらから

 

「フジヤマディスコ」は、今後「SILENT SIREN(サイサイ)」の代表曲になっていくと思います!

他のサイサイの曲も、これから少しずつ紹介していきますね。

ではでは、今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

⇒サイサイと同じ事務所のスピッツの曲ベスト3!

⇒ブログNo.1人気のスピッツの「雪風」はこちらから!

⇒星野源の SUNでしっとり癒されませんか?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る