引き寄せは感謝の気持ちで起こりました。体験談をブログでシェアします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
空と雲と光の画像

とーるです!

さてさて早速ですが、今日は楽しい引き寄せが起こった僕の体験談を、当ブログにてシェアしていきたいと思います。

自分の願いや想いを実現させる「引き寄せ」を起こすには、感謝の気持ちや楽しい気持ちが大切なようなのです。

では体験談について、詳しく書いていきますね。

スポンサーリンク

引き寄せの法則は本当にあった!

引き寄せの法則という言葉は、あなたも聞いたことがあると思います。

「引き寄せの法則」とは、自分がいつも強く思っていることが、現実として実現する、というものですよね。

僕も「斎藤一人 天が味方する「引き寄せの法則」」という本を読んだりして、引き寄せの法則について勉強していました。

ですが正直に言って、引き寄せの法則をはっきりと実感するということは、そんなにありませんでした。

小さな引き寄せっぽいことは時々ありましたが、引き寄せの法則って言うほどのことじゃないなあ…って思っていたんですよね。

しかしつい最近に、はっきりとした「引き寄せ」を経験することになったのです。

バンドの結成を引き寄せた!

実は僕は昨年末、「シバネコ」というバンドを結成しました。

僕はボーカルを担当していまして、今年はベースも練習していきたいと思っているところです。

一応ライブも2度できて、1度目は20人くらいの人の前で、2度目は40人くらいの人の前で演奏できました。

 

そんなバンド結成についてなのですが、思いかげずにトントン拍子に話が進んでいったんです。

僕はもともと歌を歌うことが好きで、人前で歌いたいと秘かに思っていました。

でもそんなことを言うのは恥ずかしいし、実現するとは思っていなかったのです。

それがある時、とあるNPO法人で60分くらい時間をもらって話をするように頼まれた際に、けっこう時間もあるし、歌でも歌ってみたいなと思ったんです。

でも僕は楽器ができないので、一人でアカペラで歌うのもなんだかなぁ…と思って、決めかねていたんですよね。

そんな時そのNPO法人に通いはじめたばかりの友達と話していたら、なんとその友達がギターを弾けることがわかったんです。

しかも僕と同じくバンドのスピッツが好きだと言うではないですか!

話が盛り上がって、友達にギターを弾いてもらって、僕が歌うことが決まったんです。

それまでは、その友達がギターを弾けて、スピッツが好きだということは、まったく知りませんでした。

でも僕が歌を歌いたいという思いを強くして、友達に話したことで、そのことがわかったんです。

その後その友達の紹介で、パーカッション担当のメンバーも入り、どんどんバンドが本格的になっていきました。

 

さらには、別の遠方に住んでいる友達が、実はギターを弾けて、歌も歌えるということが発覚!

これは、僕がバンドの話をしたことで気付くことができたのですよね。

その遠方の友達とも、いずれ一緒に演奏しようという話をしています。

このように、僕が歌を歌いたいと言う思いを強くして、実際にそれを人に話すという行動をしたことで、一気に現実が夢の実現へ向けて動き出していったのです。

そしてライブも大成功!

聴いてくれた人に「また歌って」と言ってもらえたり、「感動した!」「癒されたよ」と、嬉しい感想をたくさんもらうことができました。

スポンサーリンク

なぜ今回はスムーズに引き寄せが起きたのか?

今まではなかなか起きなかった引き寄せが、なぜ今回はこんなにもスムーズに起きていったのか、その理由を考えてみました。

それにはいくつかの段階があるようです。

1つの段階は、今日の記事のタイトルにもあるように、感謝の気持ちが大きくなっていたからだと思います。

以前、天国言葉についての記事を書きましたが、「ありがとう」「感謝してます」という言葉を口に出すことを続けてきたことで、心の中が浄化されて、穏やかな気持ちや満足感を感じることができるようになってきていました。

加えてちょうどバンドを結成する直前くらいに、就職が決まっていたので、焦りの気持ちがなくなり、仕事が決まってありがたいなぁ、家族や周りのみんなのお陰だなあと、自然と感謝の思いがでてきていたんですよね。

感謝の思いを持っていると、必ず良いこと起きてきます。

その良いことが僕にとっては、人前で歌うことのできる機会や、バンドを結成することだったのです。

 

そして感謝の気持ちを持てたことで、本当に自分がやりたい楽しいことに気が付くことができました。

引き寄せがうまくいかない時って、意外と自分が本心ではやりたくないことを願っていることが多いものです。

例えば昔の僕だったら、良い大学に入って、良い会社に入りたいってことだったり。

ひきこもりから元気になっていく過程でも、やりたくないことにはチャレンジできても、本当にやりたいことには、失敗が怖くてチャレンジできなかったり。

世間の常識的な意見や、親などから言われたことが邪魔をして、自分の素直な気持ちがわからなくなってしまうのです。

でも今回は、感謝の気持ちを持つことができていたので、心がクリアになって、自分の心の声を聴くことができました。

僕の心の奥の奥にあった、「みんなの前で歌を歌いたい」という気持ちに気付けて、そのことを素直に願うことができたのです。

 

感謝の気持ちを持つこと、そして感謝の気持ちを持つことで心をクリアにして、自分の本当の願いに気が付くこと。

このことが、良い引き寄せを起こすことができた理由だと、僕は分析しています。

ただこれはあくまでも僕の体験談ですので、「引き寄せの法則」についての1つの実践報告として、参考程度にしてもらえればと思います。

まとめ

引き寄せを起こすためには

・感謝の気持ちを持つこと

・感謝の気持ちで心をキレイに浄化して、自分の心の声に気づくこと

・そして感謝できるようになるために、「ありがとう」「感謝してます」などの天国言葉を話すこと。

自分の体験をまとめると、このようなポイントがあることがわかりました。

この体験が、あなたに良い引き寄せを起こるきっかけになれば、嬉しいです。

天国言葉について書いた下記の記事もご参考にどうぞ。↓↓

→→引き寄せを起こす原動力?!天国言葉についての解説記事

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る